不動産投資で成功するメリットとデメリットのポイントとはその1

Posted on by

不動産投資の方向性

不動産投資とは二つの方向性があります。それぞれの特徴などについてよく理解しておきましょう。

まず売買をすることによる、利益を出すことです。これをキャピタルゲイン系の投資といいます。

安く土地などを購入して高くなってから売る、といった具合です。

或いは土地を買い、マンション或いは家などを建てて売る、というやり方になります。

これのメリットとしては一気に儲けることができる可能性がある点になります。
利益率も非常に高いタイプの投資のやり方になります。

デメリット

デメリットとしては一気に儲けた金額を収入として申告することになりますから、税金的に不利なことが多い点でしょう。
もう一つの不動産投資のやり方としてあるのが家賃収入を狙う方法です。家賃といいましたが、別に駐車場収入などもこれに該当することになります。

つまりは貸すことによって利益を得るわけです。これはインカムゲイン系の投資といえます。

インカムゲイン

これのメリットは継続的な収入を期待できるという点になります。
上手くすればずっと収入源になってくれることになりますから、これは何より有難いことになるでしょう。しかし、デメリットがあります。
それは最初に投資をした金額を回収するまでにかなり時間がかかることになる点になります。

不動産投資で成功することによって利益が出て、それは豊かな生活に繋がることになるでしょう。
特に家賃収入が安定してとれるようになりますといくつかの物件を持っていますとそれだけで生活を支えられる可能性すらあります。

王道のインカムゲイン

不動産投資、それもインカムゲインを狙うタイプのものが投資の王道と言われるくらい人気があるのはそれが理由になります。
また、どちらのタイプのデメリットともなり得るのは相続税などに関することです。
財産があればどうしても相続税などが発生することがあるでしょう。

それも一つのデメリットといえるわけですが、それでも財産があるわけですから、言い方は可笑しいですが嬉しいことが起きたが故に起きるデメリット、といえるでしょう。
不動産投資で成功しているわけですから、まずそれは有難いことであるからです。

最後に

税金的な問題に関してのデメリットは事前にある程度、課税される金額がわかります。
いくらの納税になるのかわかりますから積み立てておくことです。

特に家賃収入での場合は本当に毎月入ってくるお金から別途、取り分けておいた方がよいでしょう。
確実に起こるデメリットですが対策は可能なのです。

Category: 未分類