暮らしをランクアップ

Posted on by

人生で一番大きな買い物

人生においても有数の巨額な買い物といえば、不動産の購入です。

人生で一度きりの買い物となることも多い不動産は、賃貸の暮らしと比べると住み替えこそしにくいですが、家族やペットの成長や変化に応じて自由にリフォームしやすいですし、自分の持ち物なので自由に手を加えられる点が魅力的です。

家賃は支出に占める割合が非常に高い存在ですが、長年多額の家賃をたくさん払い続けたからといって住まいを自分のものにすることは出来ません。

しかし、持ち家を買って不動産を購入する場合には、家賃ではなく毎月の支出は住宅ローンという形です。

ローンの出費は家賃と違い、住まいを自分の財産へと確立するための将来に向けての堅実な支払いですし、ローンのお支払を終えれば毎月まとまった出費の負担は必要なくなるというメリットもあります。

不動産を購入するためには、自分の今の環境だけでなく、十年後や数十年後を見越して人生設計を考えておくことも大切です。

将来の家族構成など考えて家の購入をしよう

家の立地やエリアや外観や間取りなど機能的な住宅の理想を考える以外にも、自分の年齢や家族の人数や老後の理想のライフスタイルについても考慮し、家に割く予算や住宅ローンの返済期間などお金のプランについては特に慎重に考えておきたいものです。

不動産を購入したい場合には一戸建ての家を建てるのかとマンションに住むのか人によって好みが違うので、それぞれのメリットを考えたり、配偶者や子供など一緒に暮らす予定の人の意見を取り入れることも大事です。

不動産投資を考えるには

不動産投資をする上で、今現在、 利回りの良い不動産物件のあるエリアを探しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今現在、海外の投資家が投資をしているのは、東京中心部に集中していると言えるでしょう。このため、現在では、東京などの都心を含め、大阪、名古屋、そして福岡などの利回りは下落しているというのが現状です。

しかし、現在では、こういったことから、逆に地方都市などが注目されていると言えるでしょう。

注目の地方都市

しかし、何の見所もない地方都市は、それほど利回りは期待できそうにありません。特に、今後注目されるといわれていて、期待できそうな地方のエリアとして、国家戦略特区があります。

指定されているエリアがいくつかありますが、東京圏、関西圏などはさておき 利回りの良い不動産物件のあるエリアとして、収益が上がりそうなのが、新潟県や、兵庫県、そして、沖縄エリアなどが有名です。

利回りのいいエリアとして注目されているのは沖縄エリアのなんと全域であり、この理由として、世界規模のリゾートが開発される可能性があるからとみられています。

観光リゾート地を整備するという予定もありますし、さらに観光ビジネスを現在進行しているということからも注目されているエリアであると言えるでしょう。

利回りが良い沖縄

さらに、沖縄には多くの外国人観光客を呼び込んでいることもあり、高度な人材受け入れも目指しています。
このため、規制緩和をされているという状態で、この先、可能性の広がるエリアであると言えるでしょう。

最近では、中国人の爆買いツアーなどに注目が集まっていると言えます。
爆発的に中国からの観光客が増える中で、ビジネスホテルなども一杯になり、宿泊施設が足りていないという現状があります。

そこで、沖縄には、今後さらに新しく、観光客を取り込むため、展開を始めている企業も多くあります。このため、沖縄にさらなる発展が期待され、雇用が生まれる可能性もあり、住宅の需要が増える見込みがあります。

また、沖縄の那覇市は、かなり人口密度が高くなっていて、人口が増えています。このため、キャピタルゲインを狙った、投資なども狙い目であると言えるでしょう。

最近では、那覇市には投資用マンションが増えてきているというのが現状で、沖縄全体の物件のおよそ半分以上が那覇市に集中をしている状態です。
沖縄で利回りを期待するならば、賃貸物件を購入した方が、利回りが良くなると言えるでしょう。